読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜吹雪を避けて通る

KPOP、音楽、 すきなことをすきと言いたい自己満足ブログです

♪10 今から推しを語りますーVIXXホンビン編

VIXXカムバしましたね

 

十分良曲だと思うんですけどなかなか順位が思ったようにいかない。ギリシャ3部作の終曲としてはちょっと地味かな〜と思われるかもしれませんが、私はそんななんか物足りないうずうずした気持ちすらも、『うわぁぁあ〜〜クラトスってなんてこんなにドSなの〜〜!!!(恥)』と思ってしまうんです。

つくづく自分はオタク気質だなぁと思います。今回の曲は衣装もコンセプトドルらしい、もはやその凝りようが「変態」の域ですよね、いい意味で。

f:id:shougatsu_san:20161107105337j:image

ほらこれなんかもう帝国でしょ、主でしょ、ステキ。

 

 

さあ、今回私が筆をとった理由はズバリ、VIXXのホンビンについて語りたいからです。

 

正直、なんでホンビンを推しているかわからないのです。だから、ブログを書こうと思った時にあまり書きたいことが絞られませんでした。好きになったきっかけも、他のグループで推しているアイドルについては覚えているのに、ホンビンだけは覚えてない…

 

最初に見たVIXXの動画が「Rock U'r Body」のMVだったと思うんですけど、その時に思った第一印象を頑張って記憶の底から引きだそうとしても、出てこない。

唯一覚えているのが、“センターになんか面白い人がいる(ラビ)”ということくらい。

f:id:shougatsu_san:20161107105932p:image

 

多分、最近好きになったアイドルに関しては「推すきっかけ」をなるべく覚えておこうと、書き留めたりしているからだと思います。

VIXXは本当に1番最初に好きになったグループなので、全く記憶がないんです。

 

 

絶世の美男(?)

私がVIXXを好きになった時、彼らはちょうど別れの公式の活動を終えた頃でした。それで、動画サイトで「VIXX」と検索して1番上に上がってきたのが別れの公式のMVだったので、それを見たんです。

빅스(VIXX) - 이별공식 (Love Equation) Official M/V - YouTube

アイドルを好きになるということは、ほぼ100%推しが決まっているということで、Rock U'r Bodyをすっかり気に入った私は推しを誰にしようかな〜とMVを再生してみました。

最初の1回目では、ここでもやはり“レオさんの衣装が面白い”ことくらいしか思わなかった気がします。

f:id:shougatsu_san:20161107103041p:image

 

そして何回か見てやっと、やっと!冒頭の美青年に気づいたんです。

f:id:shougatsu_san:20161107103101p:imagef:id:shougatsu_san:20161107103106p:image

もさーっと起きて髪をわさわさするイケメン、これはかっこいい、と目を引きました。出会いはそんな感じ。

 

せっかくだからもっと細かく

今回の記事、「推しを語る」と謳っていますので、せっかくですからもっとマニアックな視点でVIXXをホンビンを見ていこうではありませんか!

 

残念なイケメンと言われる彼

いろんな方が仰るのが、「ホンビンくんってかっこいいんだけどモテないよね〜〜」ということです。本人も昔から外に出て友達と遊んだりはあまりしなかったと言っているので、モテなかった理由はただ単にホンビンのイケメンが表沙汰にならなかっただけじゃない?と思えなくもないんですけど(笑)

それから、彼のオタク気質なところもなぜか好き。収集癖があるというか、追っかけ癖というか。大好きなパクヒョシン先輩の背中をひたすら追い続け、自分も見事同じ事務所に入ってしまった、要するに「成功したファン」。

それからコンピューターゲームについてはいうまでもなく、カメラ等々についてもおそらく相当の知識をお持ちのよう。

f:id:shougatsu_san:20161107103302p:image

ホンビンの負けず嫌いで悔しさをいっぱい背負ってしまう性格を見る限り、自分に知らないことがあるのが嫌なんだと思います。(私がそうです)

 

笑い方も特徴的で、後ろにひっくり返るくらい勢いよく笑います。ゲラゲラ笑います。よく笑う人は素敵ですよね。あまり声に出して笑うことがない家族の中で育ったので、ゲラゲラ笑う人は羨ましいです。(などと言いつつおぷてのうしんとか推してるんですけど)

 

あとは…あ、そうだ、

物を食べるときにイケメンが崩壊する確率が高いです。大きな口を開けて食べようとするとこれが結構恐怖。

f:id:shougatsu_san:20161107104214p:image

あ、でも最近上がった画像ではf:id:shougatsu_san:20161107104306j:image

 めちゃくちゃかっこいいです。

同一人物です。

 

 

結論

ホンビンは残念なイケメンなのではなく、イケメンだけど自分のかっこよさを自分で破壊しかけていることに気づいていないから残念なのです。(持論)

他の方も仰っていたことですが、VIXXはメンバーが6人いて、ダンスが上手で母性とメンバー愛が人一倍なエン@v@とか、末っ子らしい時と大人のかっこよさのギャップが素敵なヒョギ◜ ω ◝とか、ラップがかっこよくて優しい世界中みんなの彼氏ラビ/_\とか、それぞれにアピールポイントが多いのに、ホンビンはいい意味であくまでオールマイティ。演技もやるし歌も歌うし、ダンスもやるし番組のMCもやる。だから本当に器用なんです!…と言いたいところですが、本当は緊張しやすいし自信がなくなることもあるし、ある意味6人の中で一番人間的だと思うんです。

VIXXがコンセプトドルとしての地位を確立した理由として、特別に飛び抜けたメンバーが引っ張るスタイルじゃなくてみんなごくごく普通の男の子だから、ということがあると思います。みんなでワイワイバーベキューするし、巨大な迷路で1人でどこか行っちゃう人もいるし、お誕生日にお誕生日の歌とは限らないし、いい車が羨ましいし、とりあえずコーヒーが飲みたいし、カルビ丼だし。それでも6人でずっと一緒なんです。

これはまた別に書こうと思っていた話題ですが、VIXXってどこか素朴で、実際に会ったらすごいオーラを放っているんだろうけど、親しみやすい、平和なグループだと思います。恋愛沙汰や事務所とのいざこざも一切聞きませんし。

だからどんなキャラクターにでもなれる。スーパーヒーローにも、ヴァンパイアにも、奴隷にだってなれちゃう。

そんなグループの中で、ホンビンは特に柔軟性があって、何をやっても似合わないコンセプトが無くて、いつもかっこいいしいつも一生懸命。そういうところが好きです。

 

 これからも私がアイドルを好きでいるうちは、その中心はずっとVIXXなんだと思います。

以上、私のビタミンVIXXホンビンについて語ってみた、でした!(あれっタイトルが違う)

 

 

それでは( ´ー`)ノ