読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜吹雪を避けて通る

KPOP、音楽、 すきなことをすきと言いたい自己満足ブログです

♪3 新人Pentagonの考察

あ〜今日も眠れない…

 

眠くないというよりむしろ機嫌がいい感じ。

 

最近夜眠れなくて、ラジオを聞いたりストレッチをしたりして時間が過ぎ、こんな時間になってしまった…と自己嫌悪する悪循環が続いている。

 

授業中に寝ていた民が羨ましい…

あなたたちはどうしてそんなに眠いのか…

 

 

 

 

さあそんな中(←どんな中よ)、

 

先日、ApinkやBTOBでお馴染みの芸能事務所CUBEから新人大型10人組グループがはれてデビューを果たしましたね。

 

 

彼らのグループ名は

Pentagon(ペンタゴン)

 

f:id:shougatsu_san:20161017235622j:image

 

デビュー曲は「Gorilla」

f:id:shougatsu_san:20161021130157p:image

 

愛する人への気持ちをゴリラにたとえて表現した曲、という衝撃のコンセプト。

 

だが曲は良いと思う。

PENTAGON(펜타곤) - 'Gorilla' Official Music Video - YouTube

10人ですって。

 

去年の秋にGOT7にハマった筆者は、

当時は7人でも多いと思っていた。

 

最近の新人は大型が多くて覚えるのが大変だけど、今をときめくSEVENTEENのメンバー13人を覚えてからというもの、怖いものはなくなりましたとさ。

 

 

正直Pentagonについては、まだメンバーの名前しか知らないんです。

だってまだ気になり始めて1週間だからね。

 

まあ私には彼らを語る資格なんて無いと思いますが、ファーストインパクトの備忘録として、この記事を書くことにしましたから、いいんです。

 

 

 

第一印象

つい先週、MVを一目見て、

 

 

「イケメンが多い」

と思いました。(以下MVのキャプ↓)

 

f:id:shougatsu_san:20161021131306p:image

何故か映画館にて傍観者と化したメンバー

 

f:id:shougatsu_san:20161021131312p:image

めちゃくちゃイケメンなのになかなかカメラに抜かれないシンウォン 

 

 f:id:shougatsu_san:20161021131343p:image

 今の所推しているボーカルのジノくん

 

 

特にあの白い机のセットのシーン。

f:id:shougatsu_san:20161021130129p:image 

私、実は前髪が好きなんです。

 

唐突ですみません!

 

前髪にものすごいこだわりがあるんです!

  

白い肌に白いセット、黒い坊ちゃん刈りの10人がペンを片手に…。

 

このシーンがなぜあるのかは、よくわからないけど、デビュー曲「Gorilla」自体はあまりタイプではなかったのにあのシーン1つで引き込まれたました。

 

 

それから、

 

曲の構成がイマドキだと思う。

 

 

オリラジのパーフェクトヒューマンを思い出して欲しい。(?)

Aメロはヒップホップ調のラップで始まり、

ラップが一通り終わると、Bメロでいきなりメロディーを出現させて、今までぎっしり言葉を詰め込んでいたラップ部分から聞き手を解放する。

からの、サビでまたメロディーが消えてダンスシーン、ヒップホップ調に戻る。

 

 

オリラジのあの曲でも、

藤森さんがラップから初めて、Bメロでメロディーが出てきて、サビはNAKATA! NAKATA!じゃないですか、

 

 

あれと同じです。伝わって…

 

 

ああいうタイプの曲多いんですけど、

Gorillaもまさしくそうで、

 

だから最初は

「また同じような新人か〜」

なーんて思っていましたけど、聴けば聴くほどスルメ曲、

 

飽きないし、

1人漏らさずイケメンだし、

ゴリラだし。

f:id:shougatsu_san:20161021130241p:image

 

振りもわりと真面目にゴリラで面白いんですよ。

 

そうそう、ボーカルも上手いし。

最年長の2人がそれぞれSMエンタとJYPの練習生で、ボーカルとしても評判があるようで。

 

メンバーについては後日気が向いたら書きますね。

 

 

これから彼らはめちゃくちゃ化けるとおもいます。

 

少年らしさがまだ残る、むしろ若さとかそういう面を売りにしているうちは、その時期にしかできない音楽を、パフォーマンスを、楽しみたいと思います。

 

 

 

 

それでは。