読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜吹雪を避けて通る

KPOP、音楽、 すきなことをすきと言いたい自己満足ブログです

♪17 好きと思えるものに素直に〜やっぱりKPOPが好き

町中クリスマスですね。

あと7日で2016年が終わります。

 

先月、わたしはこんな記事を書いていました。

♪9 2016年一目惚れしたkpop曲 - 桜吹雪を避けて通る

このブログを書いてから一カ月半ほど経ちましたが、その間にもたくさんの曲を好きになりました。ほぼ毎日どこかのアイドルがカムバックしていたり、毎週Apple Musicのおすすめプレイリストが更新されたりするので、新しい曲との出会いは絶えないのです。

 

そうそう、最近iPhoneiOSをアップデートしたら、Apple Musicでダウンロードした曲でアラームがかけられるようになりました。あれ楽しい。明日は何の曲で起きようかなーって考えるのが楽しい。

余談でした。

 

それで、この一カ月半でビビっときた曲をいくつか語ります。

 

 

E / 少年24

소년24 (BOYS24) - E (Unit Yellow Ver.) MV - YouTube

E

E

個人カットが多いUnit YellowのMVを載せておきます。

完全に異世界。

撮影場所が地球じゃないよね(笑)。

私はやっぱりパラレルワールドが好きなのかも。MVの冒頭のあたり、白い寝台からEXOのLucky Oneと同じ匂いがします(どんだけ好きなの)。

 

曲もとても好きで、イントロの民族的な音階が印象的ですが、歌ってる本人たちが変に上からじゃないっていうか、飛び抜けてパフォーマンスが上手なメンバーがリードしていくスタイルじゃなくて、その名の通り、等身大の少年たちが表現する創造世界っていうのが、単純に音楽としても楽しめるので良いです。

もちろん褒めてますよ!

 

異世界や超能力を表現しようとすると、どうしてもアイドルが人間でなくなってしまいがちです。それはそれで世界観が形成されるからいいと思うのですが、彼らはあくまでも普通の少年たち。

私が大好きなVIXXはコンセプトの世界に私たち聞き手がアンテナを合わせる必要がありますが、たまにはパラレルワールドに送り込まれてしまった普通の子たちを客観的に見るのも楽しいなーと。

Energy・Emergency・Electricityの三単語が強調された歌詞も、中毒性があって面白いです。

 

そんなこんなで、この冬何回も聞いています。

 

少年24のファンの皆さんって、好きなユニットとかあったりするんですかね、私はイエローも好きですが他の色も興味あります。

 

 

Killer / B.A.P

Killer

Killer

曲がもろ好みです。どストライク!

ボーカルの後ろで鳴ってるエフェクトのかかった声は誰の声なんだろう…昔からこの手の電子音は割と好きなんです。 多分セカオワの青い太陽くらいから好き。

 

リズム打ちが素敵ですよね、こう、ドンッて心地よくくるリズムが好きです。

あとサビの前のスネアの音が大好き。雰囲気がGOT7のIf You Doと似てる。あの曲もまた、サビ前がとてつもなく好き。サビ前にさしかかると「よし、来いっ」と拳を握ってしまうほど好き。

 

B.A.Pは、この曲が収録されているアルバムのタイトル曲も含め、割と攻めの、ゴツい曲が多いと思っていたんですけど、このKillerの私のイメージはまさに孤独。決してさみしい曲調ではないのですが、孤独を表現するB.A.Pもいいものだなぁと思います。

 

 

 소년,소녀(少年,少女) / HaSeul

[MV] 이달의 소녀/하슬 (LOOΠΔ/HaSeul) "소년, 소녀 (Let Me In)" - YouTube 

소년, 소녀

소년, 소녀

  • 이달의 소녀
  • K-Pop
  • ¥250

これは、運命、というキーワードがぴったりな曲。一面銀世界の神秘的なイメージのMVで、歌声も純粋で音楽も素敵です。弦楽器のクラシックな音色のイントロに始まり、1人の少女ともう1人の天使?のような銀髪のおそらく少年とが行ったり来たり。

 

この曲、どこか上品で丁寧な感じと語りかけるような優しい雰囲気があるのはどうしてだろう…と考えてみたら、サビの歌詞が所々「요(ヨ)」で終わってるんですけど、韓国語で「〜요」で終わる文は、日本語で言う「〜です」にあたる丁寧な文章と聞いたことがあるので、それと日本語の「〜よ」という語りかけるような詠嘆口調のイメージが混ざって、歌詞全体に柔らかな丁寧さを感じるのかな〜という結論になりました。

 

歌手について調べたら、毎月1人ずつソロで曲を出して、1年かけて全員をデビューさせるLOONAというグループ?プロジェクト?のようで。

こんな素敵な歌手のいるグループ、完成まですごく待ち遠しいです。

 

 

極論、やっぱりKPOPが好き!

好きなものは好き、という自分の気持ちに素直になっていいんだ。これが、私がKPOPを通して2016年に得たものだと思います。

 

人と同じが嫌、世間の流行にすがるのが嫌、そんな捻くれた自分が今でも大嫌いですが、少なからず自分の心が動いたものには、素直に「好き」という感情を抱いていい、ということを学びました。

アイドルたち、もとい、歌手というのは皆私たち聴衆に聞いてほしくて歌っているのであって、それをどう受け止めるかは自分次第でいいじゃん。

そう思えるようになりました。

 

私がJPOPよりもKPOPが好きな理由は、曲の受け止め方がより自由だからだと思います。

JPOPには「こういう人に向けた、こんな時に聞いてほしい、こんな歌」という副題が付いているように感じるのです。

KPOPにももちろん曲のコンセプトがあり、思いの詰まった歌詞があります。

でも、曲の作り出す世界観が、すごく個性的。もっと言うと、非現実。ましてや私は韓国語を聞いて理解できるほどのレベルではないので、聞きなれない言語を聞いているだけでなんとなくふわふわした気持ちになる。

要するに、KPOPはいつ、どんな時に聞いても非現実世界へ連れて行ってくれるもの(少なくとも私は連れて行かれる)だと思うのです。

私は人付き合いも得意ではないし、喧騒とか怒りとか喜びとか、そういった人間の営みがあまり好きではありません。だから、日々の中にKPOPをちょこちょこ忍ばせることによって、非現実を感じて心を休ませています。

 

それにしても、アイドルに固執しがちな理由はなんだろう。

KPOPにハマる以前からアイドルは好きでしたよ。主な理由は、曲が好みのものが多いから。もう1つ理由があるとするなら、失われた青春時代の埋め合わせをしたいからだと思います。

私は中学時代にあるチームのリーダーでしたが、周りのことで精一杯で自分のために一生懸命になれなくて、物事がうまくいかず、そんな後悔が残ったまま、その後悔がいつか爆発してしまうのではないかと未だに恐る恐る生きています。だから、成功した人への嫉妬心は他人の何倍も強いですよ。

 

1つ心配なのが、これから先、年下のアイドルが増えてきたらその時はKPOPを嫌いになってしまうかもしれない、ということ。私より需要があって、成功している年下。他人と比べるなんて低レベルなことしなきゃいいのにね。

 

ぶっちゃけ、成功してる人は、たとえその裏に血の滲むような努力があったとしても嫉妬します。

あの時、自分自身のために真っ向勝負したかった。未だに自分のために一生懸命になりたいですもん。そんな欲求不満をアイドルたちに肩代わりしてもらっているのかもしれません。

 

話が逸れました。

 

一カ月半で良いと思える曲にたくさん出会うほど、私はKPOPが大好きです。一昨年の春、良い出会いをして良かった。

 

2017年も、素直に「好き」と言えるものとたくさん出会いたいです。それがKPOPでなくてももちろんよくて、文房具とか本とか人とか…。春から引っ越して新生活を始めるので、そこで良い出会いがあるといいな。

 

 それでは、良い年末をお過ごしください。

 

♪16クリスマスに聴きたいBTOB

今回は短いです。

 

端的に言うと、

 

BTOBのクリスマスソングが好きで仕方ない

 

そういうことなので、今日は2曲だけ紹介します。

 

You Can Cly / BTOB

https://itunes.apple.com/jp/album/you-can-cry/id954694994?i=954705160&uo=4&at=10l8JW&ct=hatenablog

はい、すごく、クリスマス。

歌詞自体は、ぼっちな自分を哀れむ内容。

BTOBは歌唱力が高いアイドルとしても知られていますが、こういうクリスマスソングとか、明るいバラードとか、誰かに語りかけるような曲がすごく似合うと思うんです。

わたしはソンジェくんイチオシですが、チャンソプの歌声がとても好き。

この曲も、メンバーの歌声をたっぷり堪能できます。

 

 

The Winter's Tale

BTOB - 울면 안 돼 (The Winter's Tale) M/V - YouTube

BTOB二曲目です。

この曲は、THE・クリスマスソング。

MVも可愛いし、テレビ番組の衣装も激かわ。

半音進行のコードがすごくクリスマスですよね。わたしこのコード進行に弱いみたいです。というのも、中学生の頃セカオワが大好きで、その中でもスターライトパレードが本当に本当に好きなんです。それと同じコード進行。

去年も今年も聞いてます、ってくらい好き。

 

 

 

以上。

 

今日はこれだけです。

それでは良いクリスマスを。

 

 

 

 

♪15 カミオジMVを愛でる回〜Pentagon-Can you feel it

Pentagonがカムバいたしましたイェーイ(遅い)

遅くなってすみません、今更ながら、カミオジを愛でていこうと思います。

 

まずアルバム全体を聞いてみて、今回も好きです、と言いたい。若者向けのオラオラもなく、かといってつまらない曲もない。一曲一曲が洗練されていて、適度にシンプルで飽きなくて、なにより落ち着いている印象です。

Pentagonというグループを総合的に見たときに良いポイントは、声のバランスがうまく取れていることだと思うんです。

メインボーカルの2人が年長組だということもあるんですけど、歌割りが多いメンツ(フイ、ジノ、ホンソク、ヨウォン)の声が落ち着いていて聴きやすく、そこに特徴的で各自スタイルの違うラップ組やイェナンのようなスパイスが加わることで、面白みが増していく。

Pentagonの曲はどれを聞いてもある意味大人で、まとまりがいいです。

 

アルバムに関してさらに細かい話をすると、CUBE所属のアイドルのアルバムって、例えばTOPメディアみたいに"1つのアルバムを通して聞いてくれ!"というような一貫性があるわけではなく(もちろんわたしは通して聞くけど)、"全ジャンルの曲における前回からの成長を見てくれ!"というスタイルだと思うんです。何か一つ大きなテーマというよりは、今のありのままの自分たちの音楽というイメージ。要するに、カムバごとに「前回のアルバムからの成長がすごく感じられる!!」ということ。

 

 

ここからは個人ごとにいきます。

 

 

f:id:shougatsu_san:20161217071321p:image

制服コンセプト似合う!リーダーでメインボーカルのフイ

今回も前回同様フイジノのボーカルがたくさん聞けて良かった。フイくんの高音パート大好きです。

 

f:id:shougatsu_san:20161217071550p:image

こちらもメインボーカル、ジノ

ジノくんは本当に声が綺麗。ジノくん推しです。歌い回しもくどくなくてすんなりすっきり、しっかり言葉が入ってくる本当に良いボーカリスト。「カミオージ!」のパート歌ってましたね、あと手をパタパタしてました。かわいい。

 

f:id:shougatsu_san:20161217071907p:image

今回もかっこいいがあふれてました、ホンソク

これはもう、iKONのファンの皆さんにも是非見ていただきたい。カミオジに関して言えばちょっと歌割りが少なかったかな〜と思います。MVのホンソクは、落ち着いていて余裕が見られてかっこよかった。

 

f:id:shougatsu_san:20161217072257p:image

絶対権力、これはもうひれ伏すしかないイドン

今回もじーじゃすかましてくれました。ティーザー写真もすごくかっこよかった。黒髪も似合います。

 

f:id:shougatsu_san:20161217072557p:image

おかえり!なシノン

シノンくんはスタイルがいいね、赤軍服もバッチリ似合ってました。歌割りはあまり多くなかったけど、シノンくん出てるとすごく嬉しいです。もう怪我しないでね…

 

f:id:shougatsu_san:20161217072836p:image

 鋭いまなざしのヨウォン

この人はファンの要望を分かっている人(笑)MVのリップシーンやステージ上での見せ方が1番こなれていて非常に上手い。私はヨウォンくんの声も好きです。

 

f:id:shougatsu_san:20161217073148p:image

 今回の私的MVP、イェナン

歌割りが格段に増えました。イェナンくんの声って、私が思う中華メンの声なんです。EXOのレイくんっぽいかな?とにかく、イェナンくんはこんなに歌えるんだ、すごい、と思った。あと、終始ニヤニヤしてませんかこの人。

 

f:id:shougatsu_san:20161217073424p:image

「ユウトダ」は今後も使われるのか⁈ ユウト

安達は今回もシックでかっこいい。あえて漢字で書きたい。格好良い。振り付けもおもしろくて、大人数ならではの振り付けが目を引きました。アルバムの他の曲でも「ユウトダ」って言われてましたね。「ウソク」と「イドン」はなかなか言いづらいぞ…

 

f:id:shougatsu_san:20161217073827p:image

マンネラインの心の拠り所、キノ

当方キノくんイチオシです。歌割り増えて良かった…キノくんがセンターに立った時に、10人がガツンとまとまる感じがします。多分、ダンスが上手いだけじゃなくて自己主張があるからかな。我らがキノくん、98年生まれとは思えない。

 

f:id:shougatsu_san:20161217074122p:image

やっぱりビッグマンネ、ウソク

カミオジはラップ組のパート割りが非常に均等だと思います。それぞれにちゃんと目立つところが用意されていて、ウソクに関して言えば、しゃがんだところから飛び出てくる振り付けが身長の高いウソクにぴったり。良い。

 

 

10人やっと追いました。

 

今回のMVPは、さっきも言ったけどイェナンくん。

f:id:shougatsu_san:20161217074516p:image

f:id:shougatsu_san:20161217074500p:image

ここの白黒の対比なんか最高じゃないですか?セブチ見てても中華メンは本当に毎度の成長が著しいので、イェナンくんにも注目していきたいです。

 

f:id:shougatsu_san:20161217074651p:image

こことかも、前列後列の身長が揃ってて面白い。もちもちが上手く目立ってる。

 

f:id:shougatsu_san:20161217074841p:image

ここの振り付け、みんなで羊か何かを追ってるように見えちゃって毎回面白いんです。ほーら早く小屋へ帰りなさい

 

 

まとめ

先日までVIXXのThe Closerを追っていたので、軍服には免疫がついている…はずだった。いやぁ本当にかっこいい。今年の流行りだったのかな?色んなグループが軍服を着ていて、目が楽しかったです。

 

カミオジMVは、白vs黒の設定が少なからずあると思うのですが、人間の両側面って面白いですよね、歌詞もちょっとそこの君、俺にピンとこない?惚れてみない?っていう、割と上からな歌詞らしいので、そう考えたら、MVの演技や白黒の対比がまた違った感じに見えるのかな〜と思います。

 

前回のゴリラからは大きく路線を変えてはいないけど(期間も短かったし)ありのままのPentagon、落ち着いていて聴きやすい、良いアルバムだと思います。

 

それでは〜

 

f:id:shougatsu_san:20161217075746p:imageじーじゃす!

♪14 好きなダンスの話

わたしがここまでKPOPアイドルに魅了された理由ってなんだろう…って最近よく考える。

第一の理由は、限りなく完璧に近い、その完成度の高さ。練習生生活がめちゃくちゃハードだからかもしれないし、そもそもこんなにアイドルが溢れているせいで、会社側が売れるために本当に必要な能力のある人間しか採用しないからかもしれない。とにかく、アイドルである以前に、「歌手」や「ダンサー」としてちゃんと成り立っているところがすごいと思う。

 

次に、音楽が気持ちいいから。一瞬のズレもない、均等の取れたサウンドが好きらしい。KPOPってこう、メロディーで売り出してる感あるよね。サビだけ流れた時に、「あ、この曲好き」ってどれだけ多くの人に思ってもらえるかっていうところに焦点を当てているからだろうか。

とにかく綺麗だな〜って。そりゃ機械でいじってるからきっちり音楽ができてるのは当たり前なのですが、なんかこう、前にも言いましたが、異次元パラレルワールドな音楽が好きなんです。アイドルってわたしにとって現実逃避的な役割を果たしているので。

梶井基次郎檸檬じゃないけど、わたしにとってKPOPを聴く時に空想世界と現実のそぐわない感じ、ギャップを悦びとしている部分が少なからずある。あ、小説を読んでてもそうかも。ファンタジーはカタカナが多くて苦手なのですが、ありえないトリックと対峙するありえない能力の探偵っていうミステリーが好き。

 

話が逸れました。

 

 

そして3つ目。

 

今日の本題。

 

わたしはダンスが好き。

いや、正確にいうと、ダンスを見るのが好き。

さらに細かくいうと、フォーメーションダンスや細かい表現、表情を見るのが好き。

だから、好きなメロディー、好きなダンスという条件が揃った曲は今後も大切にしたいと思う。

 

で、わたしが好きなダンスの話をしようと思います。

上に申し上げたように、好きな曲はメロディーもダンスも本当に良い!と思っているものが多いので、「好きな曲」と「好きなダンス」は一部重複しますが悪しからず。

 

前置きだけで850字…気をつけないとまだまだ伸びそう。

 

The Eye / INFINITE

[INFINITE - The Eye] Comeback Stage | M COUNTDOWN 160922 EP.493 - YouTube

最近よくINFINITEを聞いてます。いいねいいね、悲劇の王子様。

本当に良曲ばかりです。この曲のサビの振り付けがとても好き。光が眩しいってやつ。あれ中二病っぽいよね〜〜。でもあの振り付け、何がかっこいいって、ソンギュやミョンスの腕まくり衣装が存分に堪能できることです。わたしが単に七分袖腕まくりに弱いだけかも。あとは、左右の流れを感じさせるしなやかな振り付け。特に冒頭、ソンギュのパートが始まる直前。MVのイメージとも合っていて素敵。

f:id:shougatsu_san:20161216123741p:image

 

 

Russian Roulette / Red Velvet

[Red Velvet - Russian Roulette] Comeback Stage | M COUNTDOWN 160908 EP.492 - YouTube

ポイントダンスと言ったら彼女たちに勝る若手はいない気がします。と言ってもれっべるちゃんのことは実はあまり知らない…

某グループのリーダーさんが曲が流れると踊り出すレベルですから。ほんっとにほんっとに可愛い振り付け。テレビ番組の映像だと、イントロでニヤニヤしちゃうジョイ子も可愛い。

f:id:shougatsu_san:20161216123919p:image

 

 

Hyde / VIXX

빅스(VIXX) - 'hyde' 안무 연습 영상 (Practice 'hyde' dancing Video) - YouTube

6人いないと完成しないVIXXのダンス。昨年秋に発表したChaind Upの時、ドラマ武林學校の撮影でホンビンが不在になることが多くて、その時にVIXXのフォーメーションダンスの完成度の高さを思い知らされたのであった。

そんな彼らのダンスの中では、これが1番好きです。身長180越えの脚長スタイルおばけ軍団が斜め上に腕を伸ばした時の迫力を想像しただけで迫力がすごい。

特に好きなのが、ホンビンが後ろに下がっていく振り付け。これすごいなぁ…

f:id:shougatsu_san:20161216120235p:imagef:id:shougatsu_san:20161216120239p:imagef:id:shougatsu_san:20161216120242p:image

 

 

 MANSAE / SEVENTEEN

[Dance Practice] SEVENTEEN(세븐틴) - 만세(MANSAE) - HIDE ver. - YouTube

 どうも、スングァンペンです。

サビの嫉妬しちゃうダンス、何回見てもかわいい。とてもかわいい。セブチもカムバを重ねるごとにイチャン(ディノ)は大人に、ハニくんの髪は短く、ミンギュがおもしろく……いやいや、みんなかっこよくなりましたが、わたしはマンセのこの曲の雰囲気もすごく好き。心のまま叫びたい時期ってあるじゃないですか、13人もいると、グループとしての主張というよりも、世間一般を、このくらいの歳の男の子たちの素を見ているようで、面白いです。

セブチって、フォーメーションを立体に見せるのが上手い。ソファー、本、ジャンパーetc…小物を使った、メンバー個人の目立たせ方が上手い。これからも楽しませてね。

 

 

というわけで、

わたしは基本ダンスを見てるのが好きです。一時期踊り手さんの動画にハマったくらい好き。

KPOPのダンスって、どこか特徴的で、名前のついたポイントダンスが各所にあって、見ているだけで元気になれます。

これからもっと面白いダンスと出会いたい!

 

 

 

♪13 悲劇の王子様たちを好きになっちゃった話

久しぶりにブログを書きます

 

VIXXの種明かしも無事終わり、物理的に大型新人のKNKと、恋と仲間と青春の1ページ おぷて(UP10TION)ちゃんのカムバもちゃんと見届けました。

 

さて、いよいよ年末…という今日この頃ですが、言わせていただきます。

 

 

INFINITE…良い。 どーん!!

 

 

身近にINFINITEのファンがいたもので、なんとなくは知っていたのですが、秋にThe Eyeを聞いてから興味を持ち、ついにFollow Meで落ちました。

https://itunes.apple.com/jp/album/follow-me/id878618525?i=878618542&uo=4&at=10l8JW&ct=hatenablog

 

今までのINFINITEに対するイメージって、こう、王道アイドルソングを歌ってて庶民的で温かくて完成度がとてつもなく高い先輩、っていう感じだったんです。

王道ソングだからと言って舐めてかかってはいけない。本当にとにかく曲がいい。

なんでだろう、一曲一曲全然違う曲なのに、どれも彼ららしくてすんなりストンと入ってくる。

しかもまさかのまさか、ダンスもとんでもなくかっこいいじゃないか!!!

ステージに映える7人の貴公子、こりゃあすごいぞ!!!!!!

 

よし、歌詞を調べてみよう!(私は韓国語がわからない)

 

どれどれ…

 

と、ようやくここで気づいた…

 

 

このひとたちもこじらせてるじゃん!!!

 

 

もともとVIXXとかKNKのような一瞬の隙もないずっしり重厚一曲でお腹いっぱいになれる曲とか、EXOやGOT7のような、異世界の刹那ッッ!みたいな曲とか、ざっくり言えば、現実味を取り払ったパラレルワールド(平行世界)的な中2臭い曲が好みなんですけど、INFINITEはその真逆で、現実の世界を光で照らす、モノホンのアイドルだと思ってたんです。今までは。

 

結論、彼らもまたこじらせドルでした。

これは曲調からは推測できなかったので、ものすごく驚き。

 

肉食系のサウンドでドロドロに恋愛に溺れる彼女盲目系な曲から、別れを経てぽっかり心に穴が空いた執着系な自分を、淋しげ儚げに哀れ哀れと歌う曲まで、

光と陰で言ったら陰のほう、「哀愁」というべきか「憐れみ」というべきか…

そんな曲が多いように感じます。

(そんな行き過ぎた気持ちが裏目に出てバケモノへと変わってしまうのが、我らがコンセプトドルVIXXなのである…INFINITEはどうか人間のままでいてくれ…‼︎)

 

まだ曲も数曲しか口ずむことができず、語るなんて許されないくらいのことは承知の上ですが、この感動を忘れないうちに書き綴っておきたかったのでありました。

 

何者かわからない君にただ惹かれて、ひたすらに追いかけるも時すでに遅し、気がついた時には何もかもが君だった…

そんな幻想たっぷりの7人の悲劇の王子様に、私は手を引かれてしまったのかもしれません。

 

 

 

♪12 EXO-CBXをアルバムごと愛でる

秋のカムバ祭り、そろそろ終わるかな〜と思っていたところにBTOB、VICTON、IMFACT、KNKと来てわたわた…

 

そんな忙しいここ数日、どハマりしたアルバムがありまして、

 

Hey Mama!/EXO-CBX

 

1stミニアルバム - Hey Mama! (ランダムバージョン)

1stミニアルバム - Hey Mama! (ランダムバージョン)

 

VIXXに気を取られすぎてじっくり聞けていなかった(言い訳)、チェン、ベッキョン、シウミンの3人で結成されたグループ内ユニット、その名もEXO-CBX(チェンベクシ)

 

最近のEXOの楽曲ってSMサウンドの中でもf(x)寄りというか、DTM要素が強くてドラムが効いた曲っていうイメージがあり、とっても好みだったんです。

でも、EXO自体があまりにも有名で、曲も耳にしたことがあるものが多かったので、あまり自分から調べて聴くことはありませんでした。

 

で、今回。

 

いつもの、あの魅力とオーラが溢れた大人数じゃなくて、“この3人だけが表現する世界”ってどういう感じなのかな〜ってふと気になって、聞いてみた。

 

好き。

 

 好きです!!!!!!

 

 

というわけで私のお気に入りポイントを語りつつ一曲一曲愛でようじゃありませんか。

 

 

 

①The One

The One

The One

おぉぉなんだなんだ騒がしい…

という出だしから一変、

EXOらしい余裕が垣間見られる良曲。歌う時の発音の仕方とか、この曲はチェンに似合うな〜と思う。1番が終わってすぐのコード進行とか、ベタなのに最高じゃないですか。大人っぽくて色気もあって正体不明、曲の続きを追いかけたくなる曲。何回でも新しい気持ちで楽しめそうなオープニング曲だと思います。

 

 

 

②Hey Mama!

EXO-CBX (첸백시)_Hey Mama!_Music Video - YouTube

Hey Mama!

Hey Mama!

今回のタイトル曲。EXOのメンバーってオールマイティですごいな、っていうのを実感した曲。私の中では、『チェン→余裕のある伸びやかな』『ベッキョン→余裕のなさがグッとくる』という感じでボーカルメンツを楽しんでいたので、Bメロでのベッキョンのファルセット(裏声)ってなんだか新鮮な感じがしました。そのあと2番で同じパートをチェンが歌っていて、「あ、そうそういつも聞いてるEXOはこれだわ」って納得したんですけど。ベッキョンとチェンを比較したいわけじゃなくて、ベッキョンのファルセットが新鮮で非常に胸キュンでしたよ、という話。

 

 

 

③Rhythm After Summer

Rhythm After Summer

Rhythm After Summer

これまた素敵な曲。イントロのギターがすごくワクワクさせてくれる。この曲でもBメロのベッキョンが魅せてくれました。ベッキョンのためのBメロ。

個人的にシウミンに似合うな〜と思った曲。シウミンは、AOAのジミンちゃんとコラボした時に、素朴だけど甘口で、いつも隣にいてくれるような優しさのある声だな〜って思ってて、今回このアルバムの中でもそれが十分楽しめるので嬉しいです。

この曲のサビの一発目にメジャーに切り替わる感覚、どこかのヨジャグループの曲で聞いたことがある気がするんだけどな…思い出せない…

 

 

 

④Juliet

Juliet

Juliet

今回のアルバムの中で1番好きな曲。

タイトル見て、SHINeeセンパイとおなじじゃん!と思ったのは言うまでもないが、そっちのキラッキラのイメージで再生ボタンを押してしまったから、曲が流れ出した時にいい意味でギャップに驚いた。

 

あと、コード進行が好みどストライク。サビの「Juliet Juliet」のところ、平行調のⅠ(E♭)にしないでⅡ(Ddim7)にしたあたり、本当にずるい…ああいう不意打ちで古風なコード入れられるスタイルに弱いです。

 

もともとアフタービートが強調された曲が大好物な私。好きな曲からはたくさん学ぶことがあって楽しいです。すでに何回も聞いて、聴くたびに唸るくらい好き。好き!

 

 

 

⑤Cherish

Cherish

Cherish

先日、2016年に一目惚れした曲〜の時に、SHINeeのSo Amazingって曲が大好きで…っていう話をしたと思うんですけど、このCherishもまた然り、圧倒的ハッピーエンディングソング。心を奪われました。

みんな笑顔で、紙吹雪が舞う中歌いたい曲。

アイドルって美しいし華やかだけど儚くて、永遠に今が続くことは決してなくて。だけど今目の前にあることを一生懸命にこなして、たくさんの人に夢と希望を与えるべくアイドルしてる彼ら。

そんなセンチメンタルな私たちの気持ちすらも、きっと夢オチで終わる日が来ちゃうのかな…。考えたくもないけどそんな儚さがハッピーエンドになればいいね、

そんな曲だと思う。

戯言でした。

 

 

 

 

私はEXOを知らなすぎた

まとめです。

人に勧められるのが嫌で、なおかつ、「人が好きなもの」や「大人気の○○」などといったものをやたら謙遜するひねくれた私。

EXOはあまりにもその名が有名で、今まで「好き」という感情を持たないようにしていたような気がしないでもありません。

 

今回このアルバムを聴いて、もっと自分に素直になっていいんだなって思いました。

 

どの曲も私の好みどストライクだし、何回聞いても予測できない曲調とにハートを射抜かれてばかりなのです。

 

ただし、

 

私はEXOをあまりにも知らなすぎた。

 

私が愛でるには、EXOというグループはあまりにも奥が深すぎました。

 

そりゃそうだ、今まで好きにならないようにしてきんだから。正直、この3人でユニットを組んだ意図も理解していない。それに、パフォーマンスを見て、ああ9人だったらここがこうでもっとこうなのに…って思ってしまう瞬間があって、なんだか申し訳ない。

このラップ、チャニョルやセフンが担当してたらな〜とか、私はアイドルのEXOとしてはレイが好きだから、レイにこのパート歌ってほしいな〜とか、そんな余計なことを考えている自分を恨みたい。

もっと素直に、単純に、EXO-CBXが楽しめるといいなと思ってる。

 

とはいえ曲は超好み。

 

BTOBのWinter's Tale(毎年恒例)、れっべるのRussian Rouletteと共に、この冬確実にリピートする曲に含まれると思う。

 

 

以上、チェンベクシをアルバムごと愛でる、でした! 

 

 

 

♪11自分が嫌い対策

私はすごく面倒くさい人間だと思う。

人と同じは嫌だとか言うくせに好きなものや人からの影響を受けやすい。

物事の価値観が一方的すぎる。

決断が揺らぐとやる気が無くなるために、決断をしない。

そして極め付けには、なにか過不足があると人一倍焦るし落ち込むし、とにかく不安定になる。

 

中学の時に私はおそらく学校で一番忙しい生徒だったと思う。そしてそのストレスで色々発症した。ストレスがちょっと取れてからは体重が7〜8キロ増えた。そこから不眠が続き、胃腸が荒れ、体調不良の一途を辿った。

 

そして現在に至る。

 

もともと心は強かったし、小学校時代はほぼ無遅刻無欠席だった。

なんでこうなっちゃったんだろう…と毎日悩む。

 

でも

考えても仕方ない。

そう言う運命だったんだきっと。

 

 

で、

 

今日から筋トレをします。

 

目的は3つ

  1. 体重と体型を戻して身軽になるため
  2. ルーティーンを作ることによって精神の安定を図るため
  3. 筋力と体力、免疫力をつけるため

 

具体的には、いつものストレッチとスクワット二曲分、それから腹筋。

 

やります。

 

まずは1ヶ月続けよう。