桜吹雪を避けて通る

KPOP、音楽、 すきなことをすきと言いたい自己満足ブログです

遅ればせながらNCTにハマったよの話

こんにちは。本日ものろのろとKPOPについて語っていこうと思うのですが、昨年夏ごろにNCTにどハマりいたしまして、主にNCT Dreamにハマってます。

 

そもそもNCTのしくみとは?

これ、メンバーのドヨンがテレビ番組で説明しようとしてたんですけど、かなりざっくりしててわかりづらい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今のところNCTには

の3つがあり、

 

U→割とお兄さんグループで、人数に変動が多い。ゴツい曲が多い。

 

127→ゴツい曲も多いが爽やか系もこなす、127はソウルの緯度だかなんだからしいけど、1番世界に乗り出してると思う。

 

Dream→20歳以下の若手グループ。夢っ子とも言われている、最近マークが卒業してしまい寂しい。

 

こんな感じで覚えていればいいと思う。

 

推しはドヨンとナナです

最初にハマったきっかけは0Mileという曲で、これは何回もブログに書いているの思うのですが、それ以降に出た曲でTOUCHという曲がありまして……。

テヨンが思ったよりニコニコしてるんですよね。それにやられました。それでファンになりました。でも推しはみんなのドヨチことドヨン、と、Dreamに在籍しているナナことジェミン。

ドヨンはつくづくホンビン(VIXX)ににている。笑い方がガハガハしているところや、何かにつけて身震いする小動物感、笑ったときの笑顔の形など。

ニコッと笑った時に歯がに〜っと見える方が好きかもしれませんね。

ジェミンの場合は、キャラを見失っている感がなんとも愛おしいです。変なタイミングでイェーイ って両手を上げたり、ヒィェ〜って奇声を上げたり(笑)

 

まとめ

ユウタがメンバーを引き連れて大阪や京都を旅行しにきたドキュメンタリー、なんていう題名だったかな…あれをひと夏かけて観て、好きになりました。皆様も是非NCTにハマっちゃってください!

ワナワンとそこに至るまでの楽曲たち

 

うまいこと活用できてないはてブロ、久しぶりに使います。今神田に向かう道中なのですが、そういう隙間時間に思ったことを執筆(というほどでもないけど)しようかと!

 

ワナワン、売れてるみたいで安心しました。

私はあんまり詳しく追ってたわけじゃないので、今回のブログの焦点は

Produce101の選考過程で発表された楽曲についての感想と、それぞれの曲を既存のアイドルに歌わせるとしたらどうなるか?

長い!!!!すいません、そういう妄想が好きなKぽペンなので。やらせていただきます。

Produce101の選考段階でグループを組んでアルバムを何枚か出してたと思うのですが、結構名曲が多くて。

35BOYS 5CONSEPTS、FINAL、おなじみ나야나(Pick Me)の中から、お気に入りの楽曲を引っ張り出してきて妄想したいと思います!!

それではいってみよーーー

 

나야나

男性版ぴっみーです。曲の構成とサウンド的に女性版とあんまり変わらないし、大人数でキラキラしてる感じ。でもシャーーーっていうノイズのエフェクトが多いことや、シャカシャカ系のサウンドが特徴的なことから、歌わせるとしたらBTSですかね。いや、彼らは絶対こんなコンセプトはやらないでしょうけど。

 

Show Time / It's

これは圧倒的に若い。とても若いイメージがあります。声質も若い、イメージもスタイルも若い、個人的にはHALOっぽいかも。ディノくんが歌ってるイメージがあります。あとイネンくんのラップも想像がつく。うん。

 

I Know You Know / Boys Under the Moon

ちょっと大人びてる感じがしますね、  ONFに歌わせたら楽しそう。新人の頃のTEENTOPなんかにも合いそうな雰囲気。

 

Open Up / Knock

これは有無を言わせずNU'ESTでしょう、ベクホとミニョン、もうそれしか考えられない。プレディスでうまいことやってくれないかなーー

 

Oh Little Girl / Slate

オールドスクールって言うんですかね、このサウンド感とリズム打ちの感じ。お気に入りの一曲でもあります。UP10TIONかな。コギョルがサビ前歌ってそう。転調のしかたもかなり秀逸な一曲だと思います。

 

Never / Sons of People

独特なサウンド!!と思いましたが、そこそこありがちなタイプの曲。鍵盤ハーモニカみたいなかわいい音がしますね。このラップをルーカスにやってほしい欲があるのでNCT、でもUだとちょっとコンセプトが柔らかすぎる気がするので、この際メンバー考えましょう!(笑)

ドヨン、ジョンウ、テン、ジェヒョン、ルーカス、ヘチャン

でどうでしょうか!!!自己満足。

 

ここからアルバムFINALに行きます。

Hands On Me

アルバムの中ではかなり好きな一曲です。ちょっと大御所すぎるけどSuper Juniorどうでしょうか。このリズム感に兄さんたちのスーツ姿が似合いそう。すじゅってSMサウンドの中でも珍しいタイプですよね、そんなこと思うのは私だけでしょうか。

 

Super Hot

若め。そりゃプデュだからそうなんですけど。SEVENTEENあたりどうでしょう。もうちょっと合いの手とか増やしてもらって(ウジPDに)ドギョムやホシくんのイメージに合うと思ったので、いっそブソクスンで…とも思ったのですが、大人数でこれパフォったら、なんかセブチならいい感じになりそうだと思うんです。妄想ですが。

 

Always

バラード〜はあんまりないですよね、バラード歌いそうなこの雰囲気のアイドルさん、SNUPER、KNKあたり。クナクンはメンバーが療養してますが…クナクンのバラードにハズレはないと過信しておりますので。ぜひバラードはクナクンに歌ってほしい。

 

まとめ

というわけで、私の勝手な妄想でした。ブログって、独り言であり、なんかいいこと言おうとすると続かないし面白くないんですよね。好き勝手言って、あーだこーだ悩んで、ますます想像を膨らませていきたいと思います。

近頃のKPOP観察

おひさしぶりすぎます。

ブログ、書いてる意味ってなんだろう、ふと考えました。

パソコンの打ち方に慣れておくためってのもあるので、ぼちぼち更新せねばと。

 

さて今回は今日のKPOPについて!

最近(たぶん四月くらいから)ずっとKから離れてたんです…というのも、KPOP大好きアイドル大好き!と言う子の推しアピールを聞いているうちになんだか「好き」が薄れていってしまったから。

あとはまあ、自分のやっている音楽にフォーカスするようになったから。

 

そんな中、たまたまチャンネル登録していたMnetの最新動画にgugudanのプデュ組3人のせ〜みなせみな〜が上がっていたのを目にして再び熱が上がってきております。

 

最近きになる曲をいくつか観察。

 

O.M.G / HALO


[M/V] 헤일로 (HALO) - O.M.G.

なんだかUP10TIONのATTENTIONを思い出しました。

これKNKっぽい~

HALOはコンセプトがなかなか決まらんのよね...個人的にはこの手の曲大好きで、彼らの曲の中ではFAVERとか好きなんです。オウンくんがヒョギやウヌたちとはにやったときに、オウンくんこの手のスタイルでも売れるわ…好き…と思ったもの…

 

SoulMate / ZICO(feat.IU)

MVがとにかくしゃれている!

一瞬ジコさまドラえもんになったかと思ったけど。

 

Touch&Sketch / LEO


레오(LEO) - 'Touch & Sketch' Dance Practice Video

れおさん ソロ活動!!

入隊に向けて事務所もついに動き出したって事でしょうか、この練習室にレオがひとり、あとはバックダンサーって言うのが不思議でなりません。

こういう曲調もすごく良いと私は思っていて。。

去年くらいから流行っている

 

I'm so sick / Apink


[MV] Apink(에이핑크) _ I'm so sick(1도 없어)

 

夏になると必ず聴きたくなるのがApinkのRemember、ソシのParty。

女の生き方みたいな、繊細だけど強い女性像を見せてくれるApinkですが、今回ももれなくかっこいい。かっこいい上に縛られないアイドル、私が憧れるアイドルの形を見せてくれた感じ。

 

BLACK HEART / UNB


[M/V] UNB- BLACK HEART (유앤비 - 블랙하트)

スジュっぽい感じかな…

初めてUNBの曲を聴いてみて、このグループがどんな感じなのかまだ全然つかめていないけど、どこかKPOPの原点復帰というか、そんな感じがした曲。

 

Frozen / Loona yyxy

個人的には少年少女のヒジンが推しではありますが、こっちの4人もいい感じ〜

ひとりひとりのデビュー曲もとても良かったので、このままなんとなく謎に包まれた少女たちの面影を壊したくないのかな〜っていう「守りの姿勢」を感じてしまいます。もうちょっとで羽化するのかな…

 

 

今月はこんな感じでスタートしました。

酷暑に気をつけて、それでは。

 

 

 

ウシンが帰ってきた

今年ひとつ目のブログは、おぷてことUP10TIONのメンバー、ウシンが帰ってきたニュースについて、語りたいと思う。

 

おかえりなさい‼

待ってたよ


Special Clip(스페셜클립): UP10TION(업텐션) _ CANDYLAND

しかも、私がはじめてウシンを発見したときと同じ赤い髪。

ウェイ髪上げてる。しゃおちゃん歌割り増えたね~

 

shougatsu-san.hatenablog.com

 

ちょっとそこらへんのホストみたいな(笑)

あなたのそういうすかしたところが大好きです。

 

身心疲労で戻る気もないんじゃないかと、事務所も戻してくれないんじゃないかと、ほにてん(ペンの愛称)の皆さんが言っていたのを見て、なんとなくおぷての記事から目をそらそうとしていた。

ウシンの魅力はなんと言ってもその「さらっとやってのける感のかっこよさ」だと思うのです。

 

今回の曲ウシン曲といっていいのではないでしょうか。

とにかく嬉しい...

 

ウシンの手紙、読みました。本当に辛いと感じるまで、彼は持ち前のポーカーフェイスで持ちこたえてきたんだな......と。

9人のメンバー、ほにてん、そしてウシン。

素晴らしい復帰をありがとう。


[UP10TION - CANDYLAND] Comeback Stage | M COUNTDOWN 180313 EP.562

2017年の私的KPOP曲コレクション

まず、この記事を書こうと思っていた矢先に飛び込んできた悲劇的なニュース。(12/19に書いています)SHNeeのジョンヒョンが亡くなりました…と聞いて、本当のことなのか、デマなんじゃないか、いろんなことが頭をよぎりましたし、嘘であってほしいと今でも信じられない。

2017年ももう終わりになりますので、この年もKPOPにたくさんお世話になったことを思い返しながら。

好きな曲を振り返っていこうと思います。

ありがとうKPOP。

 

私的・2017年のKPOPヒット曲

 

 まずは2016年以前に発表された楽曲から。2017年になってから気が付くなんて…なんてこった!な曲です。

To My Star-B1A4

To My Star

To My Star

これは前期のお気に入りでも取り上げた一曲だと思いますが…

B1A4の曲の中でも、リーダーでボーカル担当のジニョンの歌声を堪能するのにもってこいな一曲だと思うのです。ほんとに艶のある心の奥から絞り出したかのような歌声です。

 

Winter Heat-EXO

Winter Heat

Winter Heat

  • EXO
  • ポップ
  • ¥250

LOTTOアルバムが出た時からずっと聴いていました。2017年になってもずっと、大好きな冬ソングとして…バス停でバスを待つ夜によく聴いていました。(超限定)

なにがいいって、やっぱり声が…

EXOに対する声へのこだわりは過去に記事を書きましたとおりですが、細やかな表現が、細かく降って落ちてくる雪のようで、しかし雪のない暖冬の寂しさのようで、繊細な曲です。

 

ここから、2017年発表の曲になります。

 

 

Eyez Eyez-VICTON

[MV] VICTON (빅톤) _ EYEZ EYEZ - YouTube

 VICTONたまらんですわ。アルバム曲にちゃっかりアムロチを入れてくるところとか(この次のアルバムで「Eyez!」の決め台詞も入る)

上手いです。決めの一手って強力だと思います。この曲に限らず、ROMEOのTreasureのサビで描く「R」マークなんかもまた然り。

 

You and Me Together-今月の少女

[MV] 이달의 소녀 1/3 (LOONA 1/3) "You and Me Together" (Special MV) - YouTube

このスタイル、このビートで女の子が曲を出してくれたっていうところに感激しました。これでもまだ3分の1…おそろしい。ちなみにこの曲以外の複数人でのLOONAもすご〜〜くいいと思います。好きです。

 

Beck:Hug-SNUPER

SNUPER(스누퍼) 4th Mini Album 'Back:Hug (백허그)' M/V - YouTube

SNUPERの戦略、すごい…と単純にすごいと…思います……

デビューあんなにかわいかったのに!デビュー曲から好きな筆者ですが、バスタブ・トイレ・1発撮り風・カラフル・笑顔という新人爽やかかわいい男子ドルの条件を満たし、かつあのポップな曲調で!デビューしたわけなのに、

2曲目でなんとなくおもしろい路線に行ったじゃないですか…(個人の意見です)

そのままお茶目に(高身長イケメン揃いで、モデルドル!とあれだけ騒がれたのに)突き抜けるかと思いきや、、あれ…違う…やっぱりこの人たち真顔で苦しそうに歌うのも良き……(変態)と思わせてくれたのがこの曲。

なにが好きって、サビのメインボーカルたちの声色と表情…。サビで「kiss…」をちゃんとカメラ抜きしてくれないカメラマン…!!!っていうもどかしさすら感じるほど、この曲のサビは魅力的すぎるのです。

 

すぬぽの話長すぎた⁈

 

 

Baby-ASTRO

ASTRO 아스트로 - Baby M/V - YouTube

これは〜私の「好きな曲」という広義においても割と上位に君臨するハマり曲でした。その理由は、前にも言った通り、イントロで魅せるムンビンの表情、 あの…なんでしょう…ASTROも割と「爽やかわいいドル」としてやってきたと思うのですが、長調の曲ばっかりだったし、しっとりというより元気だし、エアロビだし…(関係ないか)

割とメンバーもわちゃわちゃしてて、すっごいいいかわいいんです彼ら……デビュー前の練習室の固定カメラとかすごくかわいいです。かわいい。

で!!!

Babyでこの曲調を持ってきてくれたことに盛大に感謝したいのです。絶対合うと思ってたヤツーーー!!っていう感動で幕を開けたBabyカムバ。大幅な路線変更でもないし、彷徨ってもないんだけど、ちゃんとASTROしつつ、今のASTROの最大の素敵感を出してきた。ありがとうとしか言えない。

 

 

0Mile-NCT127

뮤직뱅크 Music Bank - 0 Mile - NCT 127.20170616 - YouTube

 これも前にお話しした曲ですよね…?(好きなものは飽きるまで好きなタイプ)

イントロだけでもいい、一度聴いてほしい!!!イントロのあの表情と演出と、さすが事務所が事務所だ、という演出+NCT127くんたちのなんというか、躍動感を抑えて抑えて抑えきれない笑みだったり、フォーメーションだったり、、、とにかくイントロ最高です。いつでも見られるようにお気に入り動画にしてるくらい…ASTROのBabyもそうですけど、ステパフォで魅せるイントロってこれ以上にない興奮がありますよね、私だけですか…??

 

 

LOVE ME LOVE ME-WINNER

WINNER - 'LOVE ME LOVE ME' M/V - YouTube

今の人数になってからのWINNERってよく知らないし、そもそもWINNER先輩自体あんまりわからないのですが、なにが良かったかって!髪色と雰囲気とダンスと曲風と、なんというかあの曲が纏っている雰囲気が最高に楽しい曲です。キュンキュンです。夏曲っぽいので、当時のOH MY GIRLや Red Velvetと一緒に楽しむもよし、前回作りありりありと一緒に雰囲気を楽しむもよし。なんでも美味しいです。

 

 

 

 

Energetic-Wanna One

Wanna One (워너원) - 에너제틱 (Energetic) MV - YouTube

 

こちらはステパフォ↓

[Wanna One - Energetic] Debut Stage | M COUNTDOWN 170810 EP.536 - YouTube

 これも割とイントロ好きっていう理由でここに載っけてる気がします。ピアノの構造をよくぞあそこまでわかりやすく表現してくれたなあ。そこかよ。いや、そこなんですよ。あんな振り付け、最初は?でしたけど、だんだん癖になって、曲も最高なので、あとメンバーも最高なので、、、これまた、何度でも美味しいです。

私NU'ESTはミニョンくんイチオシなんです。ミニョンくんがプデュ二期に出ると聞いたときは流石に驚きましたが、ワナワンという1つの完成形を見て、やたら感動した自分がいました。どのグループにも染まらない、各メンバーの織りなすワナワン。まさにグループ名通り。グループって呼んでいいのか何なのか…

私はグループとは呼びたくないですが、ワナワンという完成形を楽しむ方法は数えきれないほどあると、そう思います。

 

Mr.Misery-MYTEEN

Mr. Misery

Mr. Misery

これは、ステパフォでやってほしい曲No. 1。

早く踊ってるところを見せてよまいてぃん〜〜!!

B1A4の弟分、てことはOH MY GIRL(通称おまごる)ちゃんの後輩!!!なんてこった。事務所が事務所というだけあってまず好きです。ハズレがない、というより、ひとりひとりの魅力をしっかり見られる、そんなMYTEENになってほしいものです。

こうやって新人が出てくると、どういう系に伸びそうか考えてしまうのがオタクの常というものですが、デビュー曲自体は爽やかわいいドル、だと思いました。

마이틴 MYTEEN - 어마어마하게 Amazing (Performance Ver.) - YouTube

よくあるパターンにだけはなってほしくなくて、で、この曲です。たまげたわ…これをステージでバキバキ踊ってほしい。多分10代のうちににしか出せない余裕の無さとか、なにかこう、表現ってあると思うんですよね〜〜ステージでやってくれないかなぁ!!!

 

まとめ

今年はアイドルの生き方についてよく考えさせられた一年でもありました。

アイドルはどう生きればいいのか?縛られた中でどう自分を出すのか?プライベートは?彼ら彼女らは何を目的にアイドルという生業を……?そこから私たち聴き手はどうしたらいいの…

アイドルの生き方については、来年もまた考えさせられるのだと思います。

 

というわけで2017年の好きな曲を振り返ってみました。前期にもやった企画でしたが、いかがでしたでしょうか…?しかしながらこのブログ自己満足です!!今年も読んでくださった皆様、ありがとうございました。

 

それでは、良いお年を。

 

 

 

 

 

♪29食わず嫌いもそこそこに防弾少年団を聴く

こんにちは

超亀更新になってしまいすみません!

書きたい話題がないわけじゃなくて、こう、ブログを書く!となると身構えてしまうのが続かないワケなのです…

 

さて、残暑もそぞろ(?)な芸術の秋、皆さまはどのようなKPOPライフをお過ごしでしょうか?

私は一応VIXXのファン、いちびょるぴでありますが、アイドルのファンというよりKPOP好きの女なので、気に入った曲は誰が歌ってようとつまんで厳選して聴きたい人です。すごく自分勝手に(自由に)KPOPを楽しんでいます。

 

で、

 

今日の話題は

防弾少年団

どーん

 

そう、防弾少年団についてです。

 

 

 

 

以前話した通り、私は人気のあるものってなかなか好きになれなくて、

今日本で防弾少年団かなりきてるじゃないですかぁ……だからなかなか聴く気にならなかったんです。

 

DNAのはなし

でですよ。

BTS (방탄소년단) 'DNA' Official MV - YouTube

キターーーシャカシャカ、カラフル、異次元級のビジュアル、なんだこれは、、と息を呑むほどのサウンドの迫力

こうでなくっちゃ、という、そんな単純な感想です。

 

 

 

でも、よく考えてみたら、日本で流行っているKPOPのスタイルって、やっぱり“シャカシャカの異次元”とか、“カラフルでポップ”とか、“イケメン”の要素が強いと私はそう思うのです。

 

あとは、本国のファンよりも「かわいい」って言ってる気がします。

前にママムのファサ姐が韓国と日本のファンの違いを表現してたことがあって、あれすごく面白かったんですけど、

韓国のファンが「キャーーー!!」

となるのに対し、

日本のファンは「ウッ………」

と喜ぶ、という、めちゃくちゃ笑える話でした。たしかに、と思った。

 

食わず嫌いをやめたい

人気があるから聴く気が起きないってなんだよそれ!

食わず嫌い、聴かず嫌いはやめましょう、、、

 

今回はアルバムのintroから最後まで通しで聴きたい感満載のニューアルバムになっていると思います。まだちゃんと全部聴いてないんですけどね!!!!これから聴きますよ!!!!!

 

では、良い秋を〜

更新回数、増やせるといいな…

 

 

♪28 EXOのカムバックでとある法則が分かった

こんにちは

ご無沙汰になってしまいすみません。

 

EXO、カムバックしました。

個人的には去年のCBXのアルバムがもう頭から煙が出そうなほど好きで、(大げさ)

ちゃんとブログを書いていました。

♪12 EXO-CBXをアルバムごと愛でる - 桜吹雪を避けて通る

 

 

 

そして、今回Ko Ko Bapでカムバして、

私は自分に関するある法則のようなものに気がつきます。

それは、

SMエンタの一曲目に惹かれがち

ということ。

 

 

今回、えくそがどうだとかカムバの内容がどうこうについては書きません。というか書けません!そこまで事情に詳しくないので…

 

んじゃあ何なのかといいますと、

 

今回のアルバムの1曲目、『전야 前夜』もそうだし、Monsterでカムバしたときの1曲目『Lucky One』、それからSHINeeのOddより『Odd Eye』、1of1の『Prism』などなど

 

SMエンタ所属アイドルのアルバムの1曲目って、すごい力があると思う。

 

そのアルバムがどういう雰囲気であるかがパッとわかるような、グッと引き込まれるような、とにかく掴みが上手いというのでしょうか。

 

カムバ曲、つまりメインの曲と並行するくらいカッコよくて、繊細で作り込まれていて、ちゃんとカムバ曲を引き立てている(というかカムバ曲自体のスケールが大きい場合が多い)ところが、もうすごいと思います。圧巻です。完敗です。ひれ伏します。

 

繊細で色鮮やかですよね、それが、特に今回のEXOのカムバ曲のような割と冷酷でモノクロな曲調と対比していて面白いと思うし、コード進行も個人的に掴まれるポイントです。パッと視界が開ける明るさが見えたり、少し寂しくて甘い感じ、伝わりますか…

 

というわけで、1曲目、ぜひ聞いてみてください。メインの曲ももちろん、繋げて聞くことで新しいキュンを得られることを祈っています。

(なぜ私が祈るのか)

 

 

ではまた今度!