桜吹雪を避けて通る

KPOP、音楽、 すきなことをすきと言いたい自己満足ブログです

持ち運べるキーボードの使い勝手が良き

今回はKPOPの話ではありません。今日はバイト前にコメダ珈琲店にてブログを書いております。

こんな感じ。

f:id:shougatsu_san:20190907111017j:image

アイスカフェラテに450円を使うのはお金のない苦学生にとってはあまりよろしくないのですが、こうでもしないとバイトで体力が持たない!!

そんなに体力の必要なバイトではないんですがね。

 

今回購入した商品がこちら。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07JPM92ZP/ref=cm_sw_r_oth_apip_kOfs2uQc3kxLH

 

キーボードの音も静かで、カフェなんかで作業する方にはもってこいなのではないでしょうか。

購入に至った経緯ですが、外で企画書をつくる予定があり、パソコンを持ち運ぶにはちょっと大変だと感じたからです。

私はMacBook proを愛用していますが、学校(めっちゃ近い)に持って行くにもかなり重いのです。

キーボード操作に慣れるためにブログを書いておりますが、大学の空きコマやこういった出先でもパソコンのようにiPadを使うのが楽しいです。

ただしはてブロでYouTubeのリンクなどを張るにはやはりwifiが必要になってきますが。

 

2019年上半期お気に入りの曲を紹介!

いまさら?!!!!???

本当に今更ですが、2019年上半期に気に入った曲を紹介していこうと思います!!

 

KPOP部門

You Got/宇宙少女
You Got

You Got

  • provided courtesy of iTunes

 La La Loveのアルバム曲です。

この手のリズムビート大好き。同じアルバムに収録されているCantabileもまたいい曲なのでおすすめ!

 

Ring Ring Ring/VERIVERY


[VERIVERY - Ring Ring Ring] Debut Stage | M COUNTDOWN 190110 EP.601

こういうのをオールドスクールというのかよくわかりませんが、何と言ってもじぇりぴの後輩!VIXXの後輩でありググダンの後輩でもあります。応援したいけど、最近こういう爽やか系の若手ばっかりで似たり寄ったりなのが残念なところ。2012年ごろにデビューした中堅の年上組が次々に兵役に行くなか、市場は一年前よりも女の子アイドルがメインになってきているように感じます。

 

%%(Eung Eung)/Apink


Apink - %% (Eung Eung)ㅣ에이핑크 - 응응 [Music Bank Ep 963]

あれだけ純粋系を貫くと言っていたApinkおねえさまの渾身の一曲。

めちゃかっこいいです。

 

 
TUXEDO/RAVI


라비(RAVI) - 'TUXEDO' Official M/V

ラビが歌っている、、、、!!!

という驚きもありましたが、何より曲が素敵です。

 

 

Superhuman/NCT127


NCT 127 엔시티 127 'Superhuman' MV

MVもめちゃかっこいいんですよ〜〜〜〜〜 

アメリカナイズされつつあるKPOPシーンのなかでもこの曲は特にそれを感じられます。ぜひ見ていただきたい一曲。

私の推しは3人に分身して左斜め下に流れていきます(笑)

SMエンタのなかでもまだまだ若手のNCT、今後の活躍にも期待したいです。

 

Pinky Star(Run)


[GWSN - Pinky Star (RUN)] Comeback Stage | M COUNTDOWN 190314 EP.610

ミヤちゃんという日本人メンバーがいるのですが、あまりにもかっこいいのでステージパフォーマンスの方を載っけておきます。ダンスがかっこいい&かわいい、マンネのレナちゃん推しです。

 

Night in Seoul/Uju

 

Night in Seoul

Night in Seoul

  • Uju
  • エレクトロニック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 こういう、エレクトロニクスが融合したファンク、大好きです。

Ujuさんの曲は好みにどストライクなものが多くて、いつまでも聴いていたい感じ。Flashという曲もまた大好きなので貼っておきますね。

 

Flash

Flash

  • Uju
  • シンガーソングライター
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

 

遅くなってごめんなさい!!

もうすぐ九月じゃないですか。一年ってこんなに早かったっけ?

とにかくおすすめの曲ばかりを集めてみましたので、聴いていただければ幸いです!

 
 

 

TWICEのFANCYを聴く "食わず嫌いもそこそこに"シリーズ

ご無沙汰しております。

 

今日はTWICEについて語ります

本日は今まで食わず嫌いしてきた(ごめんなさい)TWICEです。

なかなか日本語を話す機会が与えられず、韓国訛りになっていくミサモ(ミナ、サナ、モモ)が可哀想で、見ることができなかったTWICE。

日本での人気も上々の中、イル曲のBreakthroughを聴いて、なんと私、イントロで惚れました。

Breakthrough

Breakthrough

  • TWICE
  • J-Pop
  • ¥250

ああいうサウンド大好き。

そして日本語上手い。すごい。

 

 

このあいだからおまごる(OH MY GIRL)の日本語Ver.を聴いて感動していたところでしたが、さすが日本人メンバーのいるグループ、韓国人がやりがちな日本語の発音のちょっとしたクセがなくて聴きやすい。

本当に聴きやすい。

日本語の歌詞としてちゃんと耳から入ってくるところがすごい。歌詞を味わえるな〜と思ったのはおまごるちゃんとTWICEだけかもしれません。

 

FANCY

MV↓

TWICE "FANCY" M/V - YouTube

 

ステパフォ↓

[TWICE - FANCY] Comeback Stage | M COUNTDOWN 190425 EP.616 - YouTube

 

聴けばわかる、かわいい曲〜♡̷

西部劇を思わせるイントロ(私だけでしょうか)

「TWICE!」の掛け声

So Lovely←きみたちがそーらぶりぃだよ!!

語尾の上がる感じの歌い方、あざといとわかっていてもかわいい。ボーカルメンツの歌唱のクセがあざとかわいいです。

 

TWICEらしいクールな部分も残しつつ、実にキュートな1曲だと思います。ダンスの実力があるのにずっとダンスが…と言われてきたグループでもありますが、今回のFANCY、パフォーマンス面でもかなり実力者といった感じではないでしょうか。

ほかの大人数グループよりフォーメーションが少なく、横並びでダンスするシーンが多い気もしますが、そこはわざとなのかな…?

 

 

同じアルバムからだと、HOTTURN IT UPの2曲も気に入りました。どちらもボーカルの子(ごめんなさい名前がわからない…)の歌い方が好きです。もうちょっと勉強します。

 

追記

私が好きな声の子はサナとナヨンでした。

 

 

さいごに

食わず嫌いもそこそこにシリーズ、前回はBTSでしたが、聴いてみるもんですね…またこのシリーズやるかもです。

 

乞うご期待!

遅ればせながらNCTにハマったよの話

こんにちは。本日ものろのろとKPOPについて語っていこうと思うのですが、昨年夏ごろにNCTにどハマりいたしまして、主にNCT Dreamにハマってます。

 

そもそもNCTのしくみとは?

これ、メンバーのドヨンがテレビ番組で説明しようとしてたんですけど、かなりざっくりしててわかりづらい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今のところNCTには

の3つがあり、

 

U→割とお兄さんグループで、人数に変動が多い。ゴツい曲が多い。

 

127→ゴツい曲も多いが爽やか系もこなす、127はソウルの緯度だかなんだからしいけど、1番世界に乗り出してると思う。

 

Dream→20歳以下の若手グループ。夢っ子とも言われている、最近マークが卒業してしまい寂しい。

 

こんな感じで覚えていればいいと思う。

 

推しはドヨンとナナです

最初にハマったきっかけは0Mileという曲で、これは何回もブログに書いているの思うのですが、それ以降に出た曲でTOUCHという曲がありまして……。

テヨンが思ったよりニコニコしてるんですよね。それにやられました。それでファンになりました。でも推しはみんなのドヨチことドヨン、と、Dreamに在籍しているナナことジェミン。

ドヨンはつくづくホンビン(VIXX)ににている。笑い方がガハガハしているところや、何かにつけて身震いする小動物感、笑ったときの笑顔の形など。

ニコッと笑った時に歯がに〜っと見える方が好きかもしれませんね。

ジェミンの場合は、キャラを見失っている感がなんとも愛おしいです。変なタイミングでイェーイ って両手を上げたり、ヒィェ〜って奇声を上げたり(笑)

 

まとめ

ユウタがメンバーを引き連れて大阪や京都を旅行しにきたドキュメンタリー、なんていう題名だったかな…あれをひと夏かけて観て、好きになりました。皆様も是非NCTにハマっちゃってください!

ワナワンとそこに至るまでの楽曲たち

 

うまいこと活用できてないはてブロ、久しぶりに使います。今神田に向かう道中なのですが、そういう隙間時間に思ったことを執筆(というほどでもないけど)しようかと!

 

ワナワン、売れてるみたいで安心しました。

私はあんまり詳しく追ってたわけじゃないので、今回のブログの焦点は

Produce101の選考過程で発表された楽曲についての感想と、それぞれの曲を既存のアイドルに歌わせるとしたらどうなるか?

長い!!!!すいません、そういう妄想が好きなKぽペンなので。やらせていただきます。

Produce101の選考段階でグループを組んでアルバムを何枚か出してたと思うのですが、結構名曲が多くて。

35BOYS 5CONSEPTS、FINAL、おなじみ나야나(Pick Me)の中から、お気に入りの楽曲を引っ張り出してきて妄想したいと思います!!

それではいってみよーーー

 

나야나

男性版ぴっみーです。曲の構成とサウンド的に女性版とあんまり変わらないし、大人数でキラキラしてる感じ。でもシャーーーっていうノイズのエフェクトが多いことや、シャカシャカ系のサウンドが特徴的なことから、歌わせるとしたらBTSですかね。いや、彼らは絶対こんなコンセプトはやらないでしょうけど。

 

Show Time / It's

これは圧倒的に若い。とても若いイメージがあります。声質も若い、イメージもスタイルも若い、個人的にはHALOっぽいかも。ディノくんが歌ってるイメージがあります。あとイネンくんのラップも想像がつく。うん。

 

I Know You Know / Boys Under the Moon

ちょっと大人びてる感じがしますね、  ONFに歌わせたら楽しそう。新人の頃のTEENTOPなんかにも合いそうな雰囲気。

 

Open Up / Knock

これは有無を言わせずNU'ESTでしょう、ベクホとミニョン、もうそれしか考えられない。プレディスでうまいことやってくれないかなーー

 

Oh Little Girl / Slate

オールドスクールって言うんですかね、このサウンド感とリズム打ちの感じ。お気に入りの一曲でもあります。UP10TIONかな。コギョルがサビ前歌ってそう。転調のしかたもかなり秀逸な一曲だと思います。

 

Never / Sons of People

独特なサウンド!!と思いましたが、そこそこありがちなタイプの曲。鍵盤ハーモニカみたいなかわいい音がしますね。このラップをルーカスにやってほしい欲があるのでNCT、でもUだとちょっとコンセプトが柔らかすぎる気がするので、この際メンバー考えましょう!(笑)

ドヨン、ジョンウ、テン、ジェヒョン、ルーカス、ヘチャン

でどうでしょうか!!!自己満足。

 

ここからアルバムFINALに行きます。

Hands On Me

アルバムの中ではかなり好きな一曲です。ちょっと大御所すぎるけどSuper Juniorどうでしょうか。このリズム感に兄さんたちのスーツ姿が似合いそう。すじゅってSMサウンドの中でも珍しいタイプですよね、そんなこと思うのは私だけでしょうか。

 

Super Hot

若め。そりゃプデュだからそうなんですけど。SEVENTEENあたりどうでしょう。もうちょっと合いの手とか増やしてもらって(ウジPDに)ドギョムやホシくんのイメージに合うと思ったので、いっそブソクスンで…とも思ったのですが、大人数でこれパフォったら、なんかセブチならいい感じになりそうだと思うんです。妄想ですが。

 

Always

バラード〜はあんまりないですよね、バラード歌いそうなこの雰囲気のアイドルさん、SNUPER、KNKあたり。クナクンはメンバーが療養してますが…クナクンのバラードにハズレはないと過信しておりますので。ぜひバラードはクナクンに歌ってほしい。

 

まとめ

というわけで、私の勝手な妄想でした。ブログって、独り言であり、なんかいいこと言おうとすると続かないし面白くないんですよね。好き勝手言って、あーだこーだ悩んで、ますます想像を膨らませていきたいと思います。

近頃のKPOP観察

おひさしぶりすぎます。

ブログ、書いてる意味ってなんだろう、ふと考えました。

パソコンの打ち方に慣れておくためってのもあるので、ぼちぼち更新せねばと。

 

さて今回は今日のKPOPについて!

最近(たぶん四月くらいから)ずっとKから離れてたんです…というのも、KPOP大好きアイドル大好き!と言う子の推しアピールを聞いているうちになんだか「好き」が薄れていってしまったから。

あとはまあ、自分のやっている音楽にフォーカスするようになったから。

 

そんな中、たまたまチャンネル登録していたMnetの最新動画にgugudanのプデュ組3人のせ〜みなせみな〜が上がっていたのを目にして再び熱が上がってきております。

 

最近きになる曲をいくつか観察。

 

O.M.G / HALO


[M/V] 헤일로 (HALO) - O.M.G.

なんだかUP10TIONのATTENTIONを思い出しました。

これKNKっぽい~

HALOはコンセプトがなかなか決まらんのよね...個人的にはこの手の曲大好きで、彼らの曲の中ではFAVERとか好きなんです。オウンくんがヒョギやウヌたちとはにやったときに、オウンくんこの手のスタイルでも売れるわ…好き…と思ったもの…

 

SoulMate / ZICO(feat.IU)

MVがとにかくしゃれている!

一瞬ジコさまドラえもんになったかと思ったけど。

 

Touch&Sketch / LEO


레오(LEO) - 'Touch & Sketch' Dance Practice Video

れおさん ソロ活動!!

入隊に向けて事務所もついに動き出したって事でしょうか、この練習室にレオがひとり、あとはバックダンサーって言うのが不思議でなりません。

こういう曲調もすごく良いと私は思っていて。。

去年くらいから流行っている

 

I'm so sick / Apink


[MV] Apink(에이핑크) _ I'm so sick(1도 없어)

 

夏になると必ず聴きたくなるのがApinkのRemember、ソシのParty。

女の生き方みたいな、繊細だけど強い女性像を見せてくれるApinkですが、今回ももれなくかっこいい。かっこいい上に縛られないアイドル、私が憧れるアイドルの形を見せてくれた感じ。

 

BLACK HEART / UNB


[M/V] UNB- BLACK HEART (유앤비 - 블랙하트)

スジュっぽい感じかな…

初めてUNBの曲を聴いてみて、このグループがどんな感じなのかまだ全然つかめていないけど、どこかKPOPの原点復帰というか、そんな感じがした曲。

 

Frozen / Loona yyxy

個人的には少年少女のヒジンが推しではありますが、こっちの4人もいい感じ〜

ひとりひとりのデビュー曲もとても良かったので、このままなんとなく謎に包まれた少女たちの面影を壊したくないのかな〜っていう「守りの姿勢」を感じてしまいます。もうちょっとで羽化するのかな…

 

 

今月はこんな感じでスタートしました。

酷暑に気をつけて、それでは。

 

 

 

ウシンが帰ってきた

今年ひとつ目のブログは、おぷてことUP10TIONのメンバー、ウシンが帰ってきたニュースについて、語りたいと思う。

 

おかえりなさい‼

待ってたよ


Special Clip(스페셜클립): UP10TION(업텐션) _ CANDYLAND

しかも、私がはじめてウシンを発見したときと同じ赤い髪。

ウェイ髪上げてる。しゃおちゃん歌割り増えたね~

 

shougatsu-san.hatenablog.com

 

ちょっとそこらへんのホストみたいな(笑)

あなたのそういうすかしたところが大好きです。

 

身心疲労で戻る気もないんじゃないかと、事務所も戻してくれないんじゃないかと、ほにてん(ペンの愛称)の皆さんが言っていたのを見て、なんとなくおぷての記事から目をそらそうとしていた。

ウシンの魅力はなんと言ってもその「さらっとやってのける感のかっこよさ」だと思うのです。

 

今回の曲ウシン曲といっていいのではないでしょうか。

とにかく嬉しい...

 

ウシンの手紙、読みました。本当に辛いと感じるまで、彼は持ち前のポーカーフェイスで持ちこたえてきたんだな......と。

9人のメンバー、ほにてん、そしてウシン。

素晴らしい復帰をありがとう。


[UP10TION - CANDYLAND] Comeback Stage | M COUNTDOWN 180313 EP.562